感謝を伝えること

感謝されることは嬉しい。

人の喜びは人にも伝わるから。

でも感謝することの方がより能動的で、積極的な態度だと思う。

自分の気持ちを表すこと、感謝の気持ちを伝えることは気持ちが良い。

自分の場合、感謝を表現して相手に伝えた時点でもう充実感があって、満足してる。

相手がポジティブな反応を返してくれたらさらに嬉しいけれど、誰かからの謝意にネガティブな反応をする人なんてほとんどいないと思う。

結局は相手の反応よりも、自分の心の持ちよう次第なのかもしれない。

感謝を伝えることに関連して最近考えるのは、「ありがとう」と「ごめん」。

日本語で話していても英語で話していても、「ごめん」の代わりに「ありがとう」と言うのは、なぜかなかなか難しい。

つい「ごめん」とか「Sorry」の方が先に出てしまう。

「ありがとう」、「Thank you」をもっとたくさん使っていきたい。

シェアする